【簡単に改善できる】男性の薄毛ケアのまとめ。原因と対策を紹介

1252288317_317a846375_z

30代を過ぎると自分のデコの位置が上がってきたような気がしませんか?

僕だけかもしれませんが、今までハゲ(薄毛)だけは抵抗があるので「絶対になりたくない!」と周りにも豪語してきたのですが、ついに自分のハゲて来たかもしれないという緊急事態に。。

気になり出したらもだめです。。

ずっと気になって過去の写真を何枚も見て、デコ(前頭部)の広さや位置などを確認したりしてみると、残念なことに20代前半の写真と比べると前頭部の位置は少し上がっていました。

「まさか!」と思い、てっぺんの頭頂部を確認してみるとまさかここも薄毛に…というか、昔に比べて薄くなってる気がします。

ほんとうに30代に突入すると、いろんなところに老化が出てくるんだと痛感しております。。

すぐに美容師の弟へ相談し、男性の薄毛ケアの原因と対策を伝授してもらったので紹介いたします。

photo by Tim Caynes

男性の薄毛・抜け毛の原因

8310510814_cb8bc071f3_o

まずは、薄毛・抜け毛の原因を洗い出して普段の自分の生活と照らし合わせてみよう。

バランスの悪い食生活による薄毛・抜け毛

肉類や油ギッシュなモノの食べ過ぎは特に薄毛の原因となるそうです。

筋肉と同様に、髪も健康に保つためには質の良いタンパク質やそれを運ぶ役割をする糖質や細胞の再生や分裂に必要な亜鉛・ビタミンミネラルが必要。

やはりバランスの良い食生活は美容・健康・筋トレに必要なコトで対策に繋がるようです。

これに関しては、筋トレでテストステロンの最大化のために普段から意識してやっているので大丈夫だと思います。

【参考記事】モテたいなら、テストステロンを劇的に増やす方法をマスターして他のメンズと差をつけろ!

【参考記事】知らなきゃ損!筋トレと食事メニューをセットで効果倍増!筋肥大に必要な栄養素

ストレスによる精神的な薄毛・抜け毛

ストレスにより代謝に異常が出たり、筋肉が収縮して毛細血管が細くなってしまい毛根に必要な栄養分が十分運ばれなくなり、結果髪の毛が育たなくなってしまうことがあるそうです。

ひどいモノでは、円形脱毛症もストレスが原因ですよね!

これも、普段サラリーマンでストレスはかなりありますが、うまく発散しているつもりなので、大丈夫そうです。

不十分なヘアケアによる薄毛・抜け毛

シャンプーのすすぎが不十分であったり不潔にしていたり、逆にシャンプーのしすぎも頭皮を傷め、抜け毛・薄毛を進行させる原因となるようです。

特に市販のシャンプーは主成分である界面活性剤が強烈みたいで、洗いが不十分であると薄毛や抜け毛を進行させてしまうようです。

これに関しては、いままでシャンプーのやり方が間違っていました。後ほど正しいシャンプーのやり方を紹介するので参考にしてくださいね。

喫煙・アルコールによる薄毛・抜け毛

タバコは血管を収縮させるので、これも原因になるそう。

睡眠不足による薄毛・抜け毛

傷んだ髪のダメージは、寝ている間に分泌される成長ホルモンによって修復されるらしく、睡眠不足も髪にはよくないそうです。

これも改善する必要がある。

 

上記にあげた原因の中で一番実行できていなかったのが「ヘアケア」。

正直、男なので「ヘアケアなんてどうでもええわ!」って思ってましたしお風呂もカラスの行水ですし適当にシャンプーしたりしてました。

でも美容師によるとシャンプーは薄毛対策に重要な習慣ということを教えてもらい、ヘアケアに対する考え方が変わりました。

男性の薄毛ケアはシャンプーが基本

336136328_f11445dcc8_z

男性の薄毛・抜け毛対策には、育毛剤やサプリメントなどもありますが、実はもっと基本的なところに薄毛を改善する本質があるのです。

それはシャンプー。

シャンプーは基本的に毎日やる習慣です。

毎日、スタイリングでワックスやスプレーなどの整髪料を使用して、シリコン等も毛穴にたくさん入ってしまっています。

それをきれいに取り除いてあげないと毛穴がつまって、髪の毛が細くなったりしてしまいます。間違った洗い方や洗い残しがあると、頭皮や髪を傷めてしまい薄毛の原因になってしまうんです。

頭皮や毛穴はいつも清潔にして、髪の毛が育ちやすい環境を整えることが必要なんです。

またシャンプーは血行促進するための重要な役割。

頭皮が固まってしまうと毛細血管が収縮してしまて、髪の毛が細くなってしまったり栄養が届かなくなったりしてしまいます。

それをシャンプーの際に頭皮マッサージをしてほぐしてあげることが必要なのです。

シャンプーをするときのポイント

  • 頭皮と毛穴をクリーンに
  • 頭皮が固まらないようにマッサージ

を意識してやっていきます。

この毎日のシャンプーでの頭皮ケアをするだけで、頭皮環境が改善され髪質にも良い変化が現れてきます。

僕も本当に頭頂部も前頭部も髪が太くなったのかしっかりしてきましたよ。

では頭皮ケアの正しいシャンプーの方法を紹介します。

正しいシャンプーの方法

IMG_2371

正しいシャンプーで、頭皮をクリーンにしながら頭皮の緊張をほぐして薄毛・抜け毛の対策につなげましょう。

1.予洗い

シャンプー前にぬるま湯で、日中つけていたワックスなどの整髪料やほこりなどの汚れをきれいに洗い流しましょう。

僕は予洗いは完全に軽視していたのですが、予洗いで8割がたの汚れを除去できるそうで、かなりこれが大事だそうです。

温度は38度くらいがベストなようです。

2.手で泡立てる

シャンプー剤をそのまま髪の毛になじませてゴシゴシしていくのでなく、洗顔の時と同じように、まずは手のひらでしっかり泡立ててからシャンプーをしていきます。

髪の長さによりますが、500円玉くらいからゴルフボールくらいが目安だそうです。

多すぎると洗い流しの際、大変ですので注意してください。

最近では、炭酸シャンプーなどサロン専用のシャンプーも家庭で使用できますので、これは使用する際に手に出す時点で泡状になって出てきてくれるので、便利です。
ミュリアム スカルプ炭酸クレンジング 250g

3.全体を泡立てて汚れを落とす

髪全体にシャンプーが行き渡るように手全体で泡立てていき、指の腹で包むように洗っていきます。両手の指の腹で頭全体を洗い、生え際からトップの方に向かって洗っていきます。

4.頭皮マッサージ

このタイミングで、指の腹で優しくゆっくりと頭皮を動かすようにマッサージしていき緊張をほぐして血行を良くしてあげます。

頭皮マッサージの方法は以下のとおり

  1. 首筋から頭の上の方に向かって、指の腹で小さな円を描くように頭皮を押し上げ、マッサージしていきます。
    次に耳後ろのくぼみから頭頂部へ、耳の上から頭頂部へ、同じようにマッサージします。
  2. 次に、1と同じように「下から上へ」の方向で、ジグザグを描くようにマッサージします。指の腹で頭皮を押し上げるように、リンパの流れや血流を促進します。
    力を強く入れる必要はありません。
  3. 両手で頭全体を包み込み、頭皮を動かしたりして、指で頭皮を包むようにマッサージします。
    マッサージで、頭皮の緊張やコリをとり、弾力と柔軟性のある頭皮を取り戻します。

5.完全に洗い流す

洗い残しがないように、丁寧に完全にしっかり洗い落としてあげましょう。洗い残しは毛穴がつまり抜け毛原因になりますよ。

6.トリートメントで仕上げ

最後にトリートメントを適量手に取り、地肌につけるのでなく、毛先だけにつけましょう。

数分置いた後、シャンプーと同じように十分に洗い流しましょう。

まとめ

シャンプーについて正しい理解をしていましたか?僕はまったく意識してなかったしシャンプーなんか適当に済ましていました。

普段のシャンプー習慣を改善するだけで頭皮を正常な状態にしてくれて、かなり薄毛・抜け毛の対策につながります。

特に30代に突入して、「あれ。最近頭薄くなったかも?」と思ったら要注意!

早めに対策をしておきましょう。

僕がサロンで購入しているお気に入りシャンプー

血行促進と頭皮をクリーンに

やりすぎたら頭皮の皮脂までも取ってしまうので、週に一回がベストですよ。

今日もRe-MANしよう!

スポンサーリンク