ランニンググッズおすすめ10選。始めるなら必ず揃えておこう。

ランニングを始めようと思うけど、グッズは何を揃えたらいい?

ランニンググッズ

これは最近僕がランニングを始めた時に疑問に思ったことです。ダイエットが目的でなく、トライアスロンに出たいからです。。走るのは長距離より短距離派なのですが、持久力をつけないと。。。

いざグッズを揃えようと思った時、色々と調べたらけっこう時間が掛かってしまいました。なので自分がランニングを始める時に調べた内容をまとめておこうと思います。

特に最近では、ランニング効果を最大限に引き出してくれる便利でハイテクなグッズもあります。レベルのステップ毎に買い足していけば良いかと思います。

便利で効果アップ間違いなしのランニンググッズです。

photo by M.G.N. – Marcel

ランニンググッズ 初級〜

まずはランニングをこれから始める初心者の人は、ウェア一式を揃えなければいけませんね。←(当たり前w)

ランニング初級編では、とりあえず揃えるべき必要最低限のモノを紹介&解説していきましょう。

グッズ1 ランニングウェア

当たり前ですが、真っ裸で走るわけにはいけませんのでウェアが必要です。

ウェアのオススメの 選び方とコーデのやり方にはポイントがあります。

これは過去に初めてのジムでの服装は?トレーニングウェアの選び方で書いた記事を参考にしていただければと思います。

色使い次第では鬼ダサくなってしまったり、素材を間違えると不快感極まりなくなるので、せっかく始めたランニングが続かなくなってしまいます。たま〜にランニングしている人が、横を通った時「クサっ!」て人いてませんか?あれはランニングウェアの素材が問題です。。。

素材の選び方のポイントは、

  1. 通気性
  2. 速乾性
  3. 吸収性

を抑えるようにしましょう。

色使いは、初心者の人は黒をベースにモノトーン系で揃えて、 ワンポイントでアクセントカラーを入れるのがおすすめです。

グッズ2 ランニングタイツ

ランニングウェアと同様に、マストアイテムといっていいほどこれらか始める人に是非揃えてほしいアイテムがあります。それはランニングタイツです。こんなヤツ↓

ランニングパンツ

出典:http://shop.adidas.jp/pc/item/?cat1Id=08

街中でランニングをしている人、ほとんど履いてませんか?ジムでもそうなですが、ランニングタイツ(コンプレッションパンツ)を履いているだけで、 こなれ感を演出できてカッコいいです。

でもランニングタイツは、ファッション的な要素だけではありません。ちゃんとした機能があり ランニングの効果を飛躍的に高めてくれます

ランニングタイツを履くことで大きく以下の3点の効果を得られます。

  1. サポート効果
  2. 疲労回復効果
  3. 温度調節効果

サポート効果

走ることで、普段の歩く動作に比べて数倍の負担が足腰にかかってきます。

よく24時間テレビのマラソンなどを見ていると、皆揃ったように膝や脚を痛めていますよね?ランニング初心者の方であれば、丸腰で挑めば確実に膝や筋肉を痛めてしまいますよ。

ランニングタイツの中には、着圧効果だけでなく、 テーピング理論を盛り込んだタイツもあり、しっかりと筋肉をサポートしてくれる物があります。選ぶ際は、その機能がある物がおすすめです。

疲労回復効果

ランニングなどの長時間におよぶ 有酸素運動には、血液循環が関係してきます。

人間は心臓から全身に血液が送られ、必ず心臓へ戻ってきます。その時に、全身から心臓へ血液を送り返すためのポンプの役割となるのは筋肉です。

このポンプ役の筋肉が本来身体の内側へ圧力をかけたいのを、ランニングなどで筋肉に刺激することで外側に分散されてしまいます。

ランニングタイツ(コンプレッションパンツ)は着圧することで、外側に分散しようとするのを内側に圧力をかえるよう本来のポンプの役割をサポートしてくれます。

なのでランニングタイツで着圧することで、 筋肉疲労の抑制やランニング終了後の疲労を軽減してくれる効果があります。

温度調節効果

ランニングタイツなんて、暑苦しそう!って思いますよね?僕も思っていました。でも、効果は全くの逆なんです。

素材によっては、 夏には体温を外に逃がしてくれて、冬には体温を維持してくれるモノがあります。

なので、ランニングパンツは上の効果+快適にランニング自体をサポートしてくれます。

これらをまとめるとこんな感じですね。

グッズ3 ランニングシューズ

ランニングシューズを選ぶときは、 クッション性が高いものを必ず選びましょう。ランニングをするときは思ったより膝などの関節や筋肉に負担をかけますので、クッション性の有無によってその後の疲労や怪我予防に雲泥の差がでます。

あとは、おしゃれでカッコいいものを選んでくださいね。ランニングウェアとトータルで考えてしっくりくるものを選べばいいと思います。ランニングシューズでアクセントカラーを出すのもいいですね。

色んなメーカーが発売しているので、好きなブランドで選ぶといいと思います。ちなみに日本人の足に最も合うと言われているのは、 アシックスやミズノ、ニューバランスといったメーカーです。

個人的には、アディダスが機能性、ファッション性を含めて最近お気に入りです。

グッズ4 タオル

タオルも当たり前ですが、選び方は注意しましょう。

ウェアと同じく、できるだけ吸収性や速乾性の高いものを選びましょう。生地によっては、数回使用しただけで臭くなるものもあるので低品質な生地は避けたいところです。

アンダーアーマーのタオルが独自の生地を使用しており伸縮性や速乾性に優れていておすすめですよ。

グッズ5 ランニングウォッチ

ランニングウォッチも、ランニングを続けるにあたってマストアイテムとなります。各メーカーから発売されていますが、必要な機能さえあれば自分の好きなブランドを選べば良いと思いますよ。

以下のような機能があれば、ランニングのモチベーションや効果を高めてくれるのでおすすめです。

  1. クロノグラフ機能(ストップウォッチ)
  2. ラップタイム機能(区間タイム)
  3. バックライト機能(夜間でも見やすい)
  4. 視認性(文字の見やすさ)
  5. GPS機能
  6. 心拍計機能
  7. ファッション性
  8. 防水性

1〜4は絶対あった方がよいのですが、5のGPS機能はできれば欲しいところです。家の近所を走る時、GPS機能があれば走ったコースや距離、ラップタイムを後から確認できるので、モチベーションの維持や先のトレーニング計画を立てやすくなります。

ランニンググッズ 中級〜

ある程度ランニングに慣れてくると、モチベーション維持やランニング効果の更なる向上を目指すでしょう。ランニンググッズの中級編では、あれば便利や効果アップ間違いなしのアイテムを紹介していきましょう。

グッズ6 ランニングバッグ

ランニングがライフワークになってくれば、ランニングに費やす時間も多くなってくると思います。

はじめは手ぶらでランニングに出かけると思いますが、慣れてくるとスマホや音楽プレーヤー、長時間走るのであればドリンクや財布が必要になってきます。家の鍵も持ち出しますよね?

色んなモノを持って行きたくなるのですが、走るときにこれらのモノがあればジャラジャラしてかなり邪魔です。

でも大丈夫です。しっかりと安定してくれる便利アイテムがちゃんとあります。これは2パターンありますので、自分にしっくりくる方をチョイスしてもらえればと思います。

①ランニングバッグ

リュックタイプで、ドリンクやスマホ、鍵、タオルくらいなら十分入るサイズです。普通のリュックと違い、体にフィットしているので走っているときにさほど気になりませんよ。

②ランニングポーチ

個人的には走るときの小物の収納にはこれがオススメです。

チューブデザインになっているので、腰にぴったりとフィットするので走っているときに全くストレスになりません。

4つのポケットがあり、スマホや小銭、イヤホンや鍵などぴったりと入るサイズになっています。鍵もフックが付いているので安全です。

こんな感じ▼

Flip Belt

画像出典:http://www.flipbeltjapan.com/how-to-use

カラーもバリエーション豊富に揃っていますので、つけることでオシャレを楽しんでもいいですね。

グッズ7 ランニングボトル

ランニング中ドリンクは必須です。ただ、ボトルを持って走ったりバッグに入れるとガサガサしててうっとおしいです。

こんなボトルがあります。これだと、上記のFlipBeltの隙間に挟むことができるので、持ちながら走るなどの煩わしさもなくなりますよ。

グッズ8 イヤホン

ランニング中自分の好きな曲がかかればテンションが上がりますよね。またランニングの距離が長くなると、長時間外出することになるので、電話などもかかってくると思います。

そんなとき、このイヤホンさえあればラニングを快適にしてくれますよ。

選ぶポイントは

  • 軽量性
  • ワイヤレス
  • スマホ同期で通話可能

もちろんスポーツ仕様なので、超軽量でワイヤレス&フィットしているのでランニング中に全く気になりません。Bluetoothでスマホとペアリングすれば、ハンズフリーで電話もできちゃいます。

グッズ9 サングラス

日中にランニングするときは、特に日差しのきつい日に裸眼で挑んでしまうと、紫外線で人によっては痛めてしまい目が真っ赤になります。

ランニング時にはサングラスをかけるのがおすすめです。 タイムを追い込んでいるときなど、自分の苦しそうな顔を周りから見られるのを隠す効果もありますよw

サングラスの選び方として、紫外線については最近のサングラスであれば100%カットできるそうです。なので、 どれくらい光を通すかの「透過率」を基準に選べばよいでしょう。あとは、フレームとかは色々ありますので、顔にしっかりフィットするものであればなんでも良いと思います。自分好みでチョイスしましょう。

初心者の人であれば、透過率30%がオススメだそうですよ。

グッズ10 財布

ランニング中にの際中や帰りにコンビニによって、ドリンクなど買いたいときがあります。でも上述のランニングポーチに小銭のみを入れていたら、走っている時にチャリンチャリンうるさいですし、かといってお札を裸で持つと汗で破れそうになったりします。

スポーツ用の防水仕様の財布を持つことをオススメします。

まとめ

今回紹介したランニンググッズをうまく取り入れて、あなたのランニングライフを快適にしてみてくださいね。

個人的には、スポーツ系のアイテムを揃える時なぜかアクセントカラーになる原色系をチョイスしすぎる傾向があります。。
やりすぎ感はダサくなりますので要注意ですね。

【関連】初めてのジムでの服装は?トレーニングウェアの選び方。メンズ編

スポンサーリンク
ランニンググッズ