モレスキンで仕事の効率化!手帳としてのおすすめの使い方【Bullet Journalのすすめ】

149754989_e7f517336c_z

そろそろ年末に差し掛かり、来年の手帳を選ぶのに悩んでいるのではないでしょうか。

ビジネスマン・サラリーマンにとって大事な手帳。
手帳の使い方・活用がビジネスを左右するといっても過言ではないと思っています。
あなたはどんな手帳をお使いでしょうか?

僕は以前まで色んなブランドのシステム手帳を使用していましたが、ずっとシステム手帳の使い方に違和感があり、やめてしまいした。

デイリータイプや週間バーチカルやマンスリーなど、フォームを変えてみたりいろいろと試行錯誤していました。
極力仕事の情報は一元管理したいのですが、大事なメモやノートは別のノートに記入したりと情報がバラバラ。
結局決まったレイアウトのシステム手帳は余白がたくさん出来てしまったり、単なるスケジュール帳になっていたりとビジネスには活用できていなかったのです。

これらの課題を解決してくれたのが【モレスキン×Bullet Journal】という使い方。

このおすすめの手帳活用術を見つけてからは自分にしっくりきて仕事の効率化を図ることができているのでずっと使い続けています。

同じようなシステム手帳の使いづらさに悩んでいるあなたの参考になればと思います。

いってみましょー。

photo by Alexandre Dulaunoy

モレスキンを手帳としておすすめの使い方

モレスキン ノート クラシック ハード 方眼 ラージ QP061 黒

いきなり結論からいっちゃいましょー!

まず、手帳に使用するものはモレスキンをおすすめします。

モレスキンについては既にご存知の人も多いので、モレスキンについての説明は後述します。モレスキンはクリエイティブよりの思考の手帳という側面が強そうですが、システム手帳に取って代わるビジネスの効率アップ間違いなしの手帳としての使い方があります。

商談や会議などでのメモなどのインプットから、日々の思いつきやひらめきなどの自分の思考を書き留めるアウトプット、計画などを一元管理できてしまいます。

それはモレスキンBullet Journalという使い方で活用することで実現できちゃうんです。

モレスキン×Bullet Journalの手帳活用術

18997722194_f02effe17f_z

 

Bullet Journalとは、一言でいうと箇条書きのリストで暮らしをマネジメントする手帳術。

僕も去年からBullet Journalを取り入れてみたのですが、思った以上に自分に合ったシステムでびっくりしています。

システム手帳を使用していた時は、1日のスペースが足りなかったり、逆に余白だらけになったりとストレスだらけだったのですが、Bullet Journalはスペースに無駄なく活用できちゃいます。

photo by Claire

Bullet Journalオフィシャル動画

百聞は一見に。。。

まずは、オフィシャル動画を見てみてください。

英語ですが、なんとなく理解できると思います。

 

Bullet Journalの使い方

Bullet Journalでの手帳の構成は以下のとおりです。

  • INDEXページ
  • MONTHLYページ
  • DAYLYページ

INDEXページでは、後からタスクや出来事をすぐに検索できるよう視認性をよくします。
MONTHLYページでは、その月の大まかな予定が一目でわかります。
DAYLYページでは、一日のスケジュールをリストにし、アイコンを書き加えることで視認性をよくします。

※全ページ共通することは、ページ番号を必ず振ってください。

①まず、1ページ目に「INDEX」のページを用意する

出典:youtube

出典:youtube

②2ページ目には、1ヶ月の日付(曜日)を縦に記入。
③3ページ目には、その月の簡単なメモやToDoリストを書き出します。

出典:youtube

出典:youtube

④INDEXページに2ページ目以降で何月のページを当てたかを記入していきます。

1600x900x10fb15c77258a991b002808

出典:youtube

⑤4ページ目以降に1日のタスクを書いていきます。

出典:youtube

出典:youtube

この時、なんでも良いので自分なりのアイコンのルールを決めておいてください。

アイコンルールの例↓

タスクに関する書き込み

  1. 「□」を先頭に記入する
  2. 完了したら「□」の中に「レ」を記入する
  3. 繰り越したら「□」の中に「→」を記入する

予定に関する書き込み

  1. 「○」を先頭に記入する
  2. カレンダーに書き写したら「●」にする

メモ

  1. 「・」を先頭に記入する
  2. 「・」の代わりに「*」や「☆」を先頭に記入して、アイディアのメモであることや重要なメモであることがわかるようにされているかたもいらっしゃるようです

出典:http://www.plusdiary.com/

⑥月が変われば新たなページに一ヶ月の日付を書き、前月から繰越のタスクを転記していきます。

出典:youtube

出典:youtube

たったこれだけのルールなんですが、仕事上のあらゆる情報を1冊のノートで一元管理できちゃうんです。

業種にもよりますが、僕はお客様との商談時のメモなどもお客様ごとのINDEXページを作っているので、後で見返すことができてかなり効率アップしています。

アナログ版のSFAですね!

あとは、MONTHLYとDAYLYページ間に、WEEKLYページも作って週のスケジュールをざっくりと記入しています。
これは、システム手帳に使っているWEEKLYのものを切貼りしています。

モレスキンでのBullet Journalは僕のビジネスでの手帳の使い方を劇的に変えてくれました。
今の所最強の手帳活用術だと思いますので、おすすめします。

モレスキンも最高のブランドで、大人買いしてストックしちゃってます。

モレスキン(MOLESKINE)とは

モレスキンの使い方

出典:http://www.moleskine.co.jp/moleskine-world/

モレスキンは、公式ホームページにも書かれている通り、ピカソやヘミングウェイなど歴史上の著名人からもビジネスやクリエイティブのシーンで、アイディア帳やスケッチ、メモなどに愛用されてきた伝説のノートブックです。

文化、想像力、記憶、旅、個性

Moleskineは、豊富な種類のノートブック、ダイアリー及びシティガイドを総括したブランドです。日常的にも、特別な時にも使える、自由で、驚くほどシンプルなツールであり、最終的には、個性の重要な一部になる―

Moleskineブランドは1997年に生まれ、過去2世紀にわたり、ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ、パブロ・ピカソ、アーネスト・ヘミングウェイ及びブルース・チャトウィンという名だたるアーティストや思想家に愛された伝説的ノートブックを甦らせた継承人です。旅のお供にぴったりな、頼れる存在このノートブックは、有名な絵画や人気小説が世に出る前の貴重なスケッチ、走り書き、ストーリーやアイデアを記録してきたのです。

モレスキン・ノートブックは、今日のクリエイティブで想像力に富んだプロフェッショナル達のパートナーです。ウェブサイト、ブログ、オンライン・グループ ,及び バーチャル・アーカイブなどのネットワークを通じて、デジタルな世界とも密接なつながりを持つモレスキンは、世界中において現代の放浪的ライフスタイルのシンボルとなっています。

引用:http://www.moleskine.co.jp/moleskine-world/

モレスキンの中身は?

モレスキンの中身を開いてみましょう!
僕の汚い字で書いたのは載せるのが気がひけるので、ファンサイトから事例を引っ張ります。

出典:http://moleskinerie.jp/page/129

出典:http://moleskinerie.jp/page/129

何種類かタイプがありますが、おすすめなのは東大生やマッキンゼー、アクセンチュアのコンサルタントの多くも使っている方眼タイプ。

マス目があるので、自分なりのフレームやグラフも描きやすく自由度も高いです。

Moleskineは、豊富な種類のノートブック、ダイアリー及びシティガイドを総括したブランドです。日常的にも、特別な時にも使える、自由で、驚くほどシンプルなツールであり、最終的には、個性の重要な一部になる―

公式サイトに書かれているように、ノートや手帳として活用するために自分なりに工夫して個性を出していきましょう。

世の中には色んな使い方をする人がいてますので、紹介しておきます。
刺激されますよ。

モレスキンの色々な使い方

149754989_e7f517336c_z

photo by Alexandre Dulaunoy

モレスキンは自由度の高さから、色々な使い方をされています。

手帳はもちろん、インプットからアウトプットまで様々なシーンで活用されています。

モレスキンの達人たちの使い方を紹介しておきます。

モレスキンでアイディア帳

出典:http://moleskinerie.jp/

すんごい、クリエイティブ感でてます。

モレスキンで食べ歩き帳

出典: kobo-q.jpn.org

すごい!僕にはこんなセンスないです。

モレスキンでマインドマップ

出典:http://cyblog.jp/

これはよく使わせていただいています。

思考の整理に役立ちます。

モレスキンでレシピ帳

出典:chihirovf.exblog.jp

僕も男飯のレシピ帳作ろうかな!

モレスキンでトラベラーズノート

出典:http://yusaburu.jugem.jp/

めちゃめちゃオシャレ!
僕もいつかモレスキンで旅日記書きたいと思っています。

ほんの一握りを紹介させていただきましたが、自分の個性とアイディア・工夫次第で、色んなノートに変身します。

まとめ

2世紀にもわたり歴史上の著名人が愛用していた、柔軟性・クリエイティブ性・ステータス性の高いモレスキンと、情報を一元管理できるかなり実用性の高いBullet Journalの組み合わせは最強です。

システム手帳の使い勝手に違和感がある人は、ぜひ取り入れてみてほしいです。

モレスキンのお共には万年筆で決定

この動画を見て、僕は来年から万年筆にすることに決めました。

一度見てください。万年筆に対する価値観が変わりますよ!!

では。

【関連】仕事ができる男は腹が出ていない!その理由は?

【関連】ビジネスマン必見!リーダーシップに必要な5つの資質は映画「ワイルド・スピード」で学べる話!

スポンサーリンク