ハロウィン間近!絶対モテるメンズの仮装コスチュームおすすめ3選+1【男性編】

8095858580_d3c61e2b85_z

もうすぐハロウィンですね!

近年、日本でも女性を中心に仮装でのコスプレでのイベントが盛り上がっています。

男性は特に普段コスプレなどする機会がほとんどないので、イベント・パーティーに着ていく仮装のコスチュームって迷うのではないでしょうか。

ハロウィンのイベントでは皆がオープンになっているのですぐに友達みたいになれますし、出会いの絶好のチャンスでもありますので、ガンガン目立って女性との接点強化を目指すべきです。

恥ずかしさは捨てて、ハロウィンでは女性からモテる仮装コスチュームについて攻めの姿勢で選びましょう!

photo by Jeff Krause

ハロウィン仮装に関する調査

まずはこのデータを見てください。

出典:http://www.macromill.com/

出典:http://www.macromill.com/

とのことで、万人ウケするのは、定番のドラキュラとか取っ付きやすいかわいい系のキャラクターみたいです。

僕はこれらの仮装は絶対オススメできません。

これら上位3つはベタで他の人と高確率でカブってしまうと思いますし、まず男らしさが足りないので僕が女性なら好きではないです。

合コンで例えるなら、おもしろくて話しやすいけど、恋愛対象じゃない!みたいな感じにならないでしょうか?笑

僕は「男らしさ」を軸に話題性とウケをミックスさせ狙って選ぶことを推奨します。

あと恥ずかしさは禁物です。

照れてしまって中途半端なコスプレになると、逆に恥ずかしくなりますよ。

羞恥心は捨てて、やるなら徹底的にやることをおすすめします。

ハロウィンの仮装でモテるメンズコスチューム ベスト3

では僕のおすすめをランキング形式でいってみましょー。ハロウィンの仮装コスチュームのアイディアの参考にしてもらえればと思います。

第3位 アベンジャーズ系

マーベル映画の代表とも言えるアベンジャーズに出演しているキャラクター系です。

実は女子もマーベル映画はけっこう好きな人が多いです。

アイアンマンとかテッパンですよね!
去年ハロウィンのイベントでもアイアンマンをしている人がいて、写真を一緒に撮られていてうらやましかったです。

これも完成度高いコスプレはかなりかっこいいです。

いまだに、パイレーツオブカリビアンのジャックスパロウ効果は継続中で、女性からも人気が高いです。

ただ中途半端にやると、安っぽくなり逆に貧相でダサく感じますので、やるなら徹底的にやりたいですね!

ジャックスパロウになりたいなら導入キットの13点セットがおすすめです。
かなり完成度高いコスプレができます。

これは、USJでのバイオハザードの影響か、去年USJではミリタリー系のコスプレ集団がいて、かなりかっこ良かったです。

女性もこのアーミー系の仮装している人が多く、アーミー系同士だと、仲間意識に繋がりより友達になりやすくなるのではないでしょうか?

僕は今年、アーミー系に挑戦することに決めています。

本格派ミリタリーセレクトショップ《WIP》

個人的には、US ARMYの迷彩柄が一番お気に入りです。
キャップ付きがいいでしょう!

これで、アサルトライフルのM4A1など装備していると、超絶かっこいいですよね!

BB弾の玉は必ず抜いていきましょう!
タクティカルグローブも忘れずに!完成度がグンってあがりますよ!

それでも無難なドラキュラで挑みたいという人は、最低限のアイテムは揃えておきましょう。

牙やマントは必須です。

セットでリーズナブルな値段で売っているので、最低限アイテムは揃えておきましょう。

いかがでしたでしょうか?

昨年実際に街中でやっていてかっこいいと思ったもので、実際女性から人気があったデータを元に紹介させていただきました。

いつでもモテるためには「男らしさ」は欠かせません。
あと、このブログのテーマなので。。。

ハロウィンでモテるためには、ベタなモノを避け、「男らしいモノ×話題性」で勝負しましょう。

そうすれば、ハロウィンの戦場では「戦わずして勝てる」んです。
ランチェスターの戦略ですね!

今日もRe-MANしよう。

41ミリタリー.com
アーミー系のミリタリーグッズは、サバイバルゲームなどの専門店で本格的なアイテムを安く入手できます。
実物も多数出店しており、かなり本格的な演出ができます。

ミリタリーセレクトショップWIP

アーミー系は、ガリガリでは効果半減になっちゃいます。

今からでも間に合います!
筋トレでバルクアップをして、ハロウィンに備えましょう!

【参考】筋トレメニューはこの4つだけでいい!最短でモテる筋肉を手に入れる方法【男のボディライン】

スポンサーリンク