第一印象でモテたい男はダイエット。モテる男がモテ体型を維持する理由とは?

モテる男

 

変革せよ。

変革を迫られる前に

〜ジャック・ウェルチ〜

モテる男はなぜモテ体型を維持しているのでしょうか?

男性なら皆、モテたいと思うはずです。

何事においても全ての行動の原動力は「モテる」ためにが起点になってるのではないでしょうか?

モテる」とは、異性からモテるだけではありません。

ビジネスをしている人であればお客様からモテる会社の社内の人からモテる同性の友達からモテるなど、人間の全ての行動において何かしら人から惹かれる存在になりたいはずです。

そのためには「第一印象」の決め手となる外見、見た目が重要になってきます。

僕の会社にも結婚を経て30代に差し掛かり、連日の飲み会や不摂生でぽっこりお腹になっている同僚がけっこういてますが、体型は年齢とともに崩れるからと半ば諦めている人が多いです。

そういう人は揃って以下のようなことを口にします。

  • 外見なんて関係ない!男は中身で勝負だ!
  • メタボは女性からかわいいって言われるし癒し系だ!

でも口では外見にはとらわれないと言っておきながら、トイレの鏡で入念に髪型をセットしたり(何が変化しているのかわかりませんw)、眉毛を剃ったりとかなりイメージを気にしているのが見受けられます。

結局、モテたいんですよね!
でも、ダイエットや肉体改造は時間とパワーがいるので諦めてしまっているようです。

そのままでは、会社での成長ステージが上がっていくにつれ、よいリーダーになれませんよ!
メタボは異性だけにとどまらず、社内外の老若男女全ての人によい影響は出ません。

髪型や服装などこだわるのも良いですが、一番外見を改善することで良い影響が出るのは体型です。

モテたいならまずはダイエットしてぽっこり出たお腹をへこませて外見を変えることで、第一印象を改善しましょう。

お腹が凹むとあなたの人生がガラリと変わると断言できます。
人は見た目で9割決まります。

その理由を知りたい人はこのまま読み進めましょう。

女性から見たメタボ男性への印象

女性はメタボの太っている男性に対してどのように思っているのでしょうか。

市場調査のデータがあるので、まずは確認してみましょう。

【プライベート編】  損は8割 得は2割
プライベートで「肥満」は有利か、不利か?
アンケート結果を見ると、やはり「肥満」に対する抵抗は根強いと言わざるを
えません。「愛嬌がある」「優しい」と言った、ポシティブな回答も見受けら
れたものの、「汗かき」「暑がり」といった、ネガティブな回答が約8割を占
めました。
また、「がさつ」「短気」「頭の回転が悪い」など、体型と直接関係の無い
回答も見受けられ、誤解を生まないためにもダイエットは大切であることが
わかりました。

【ビジネス編】 損は7割 得は3割
プライベートで非常に不利であることがわかった「肥満」。
ではビジネスではどうなのでしょうか?
「愛嬌」「貫禄」など肥満が有利に働きそうな要素もありそうでしたが、結果
はやはり約7割がネガティブな回答となりました。
加えて「怠慢」「スケジュール管理能力不足」「頭の回転が悪い」など、体型
とは関係の無い、肥満に対する偏見からの回答が、プライベート編以上に多く
見受けられました。

引用:ダンディハウスが女性に聞いた男性の肥満アンケート

メタボは愛嬌があるって言い張っていたあなた。
このアンケート結果を見てどう思いましたか?

僕だったら凹みます。。

プライベートでもビジネスシーンにおいても、女性は男性のメタボに対してはかなりネガティブなイメージがあるようです。

特にメタボに対しての気になるシチュエーションについては、「満員電車の中」だそうです。
気になる部位に関しては、ダントツでお腹が気になるそうですが、顔や首も次いで抵抗があるようです。

その中でも一番女性が受け付けることができない体型は、スーツなどをきていればわからないような、体は細いのにお腹だけぽっこりと出ている体型らしいです。
スーツを着て隠していても、女性にはしっかりとバレているようですよ!

世の中の女性のほとんどはメタボに関して高い割合で生理的に受け付けないというのが実態なのです。

上記のアンケート結果を見て再認識したかと思いますが、やはり社内外全ての人間関係を良くすることにおいて、ダイエットは大切だとお分かりいただけたと思います。

デブは決してモテない。

モテるためにはメタボは論外です。
モテたいならダイエットをしなければなりません。

人の第一印象は見た目で9割決まる

よく就職活動などの就活本などに書かれていますが、人の第一印象は見た目で9割決まる!と言われているほど、見た目はその人のイメージを決定するのに大きく支配しています。

これは心理学の法則でも提唱されています。

メラビアンの法則

メラビアンの法則をご存知でしょうか?

メラビアンの法則

メラビアンの法則とは、矛盾したメッセージが発せられたときの人の受けとめ方について、人の行動が他人にどのように影響を及ぼすかを判断するアルバート・メラビアンが行った実験についての俗流解釈である。

この研究は好意・反感などの態度や感情のコミュニケーションについてを扱う実験である。感情や態度について矛盾したメッセージが発せられたときの人の受けとめ方について、人の行動が他人にどのように影響を及ぼすかというと、話の内容などの言語情報が7%、口調や話の早さなどの聴覚情報が38%、見た目などの視覚情報が55%の割合であった。この割合から「7-38-55のルール」とも言われる。「言語情報=Verbal」「聴覚情報=Vocal」「視覚情報=Visual」の頭文字を取って「3Vの法則」ともいわれている。

引用:wikipedia

簡単に説明すると以下の通りです。

  • 人の第一印象は出会って5秒以内に決まる
  • その判断基準の5割以上は視覚情報から得ている

この「視覚情報」の中には、表情やしぐさなども含まれていますが、もちろん「見た目」も重要な要素のひとつとなっています。

続いて、声の大きさや話し方が4割弱、話の内容にいたっては全体の7%しか影響を及ばさないとされています。

外見の好感度を上げるためには身だしなみの整理もかなり重要です。

見た目は内面を映し出している

歳を重ねると、自分の内面は外見に現れてきます。

前述のアンケート結果のように、太ってるというだけで、自己管理ができない、だらしないとかいうイメージを持たれがちですが、それは、実際太っている人の内面を映し出していると思います。

肥満体型のほとんどはだらしない生活習慣が原因だからです。

事実、あの自由と平等を愛するアメリカでは、デブの社員は自己管理ができないという理由で査定が低くなったり、就職活動に不利とされています。

このように外見は、思った以上に他人から見られており、自分の人生に影響してきます。

メタボを改善できれば、自分の内面のだらしないところも治っているはずです。

一流のモテる男はモテ体型の維持を大切にしている

ここ数年では、大企業の経営者やエクゼクティブと呼ばれる人、セレブの人など、人上に立つ人はほとんどと言っていいほど、マラソンやトライアスロンなどに挑戦しており、そのために日々トレーニングをライフワークに取り入れています。

一流のリーダーの条件とは、この人のようになりたいと思われること。

そのための要素として、リーダーシップやブレない自分軸を持っているなど内面に関する要素も十分にありますが、この人のようにカッコよくなりたいと思われるには、直感的な人物像=外見がもっとも最初に人を惹きつけ影響を与えるということを知っているからです。

一流のリーダーやエグゼクティブの人たちも、ステークホルダーからモテるためには「外見をよくすること」が最優先課題だと知っているので、普段からダイエットやトレーニングをライフワークに取り入れて、体型維持に励んでいるのです。

まとめ

モテる男や一流の男は体型維持にこだわっています。
メタボ体型の人は、プライベートもビジネスでも見た目の改善をしなければならないとお分かりいただけたはずです。

モテる男はメタボ=癒し系とは決して思わないのです。

これからビジネスでステップアップしたい人は、ダイエットを始めましょう!

外見を改善するだけでビジネスにも良い影響が出て、結果、女性からもモテるようになるはずです。

今日もRe-MANしよう。

ダイエットの関連記事

モテる体を手にいれる方法

スポンサーリンク