エニタイムフィットネスの口コミや評判は?実際に入会してわかったメリット

8605335334_0e923430c0_o

最近、長年通っていたゴールドジムを退会して人気急上昇中のエニタイムフィットネスに変えました。

エニタイムフィットネスの評判や口コミについて賛否両論だったのですが、実際に入会しみて色んなメリットを感じました。男性にも女性にもトレーニングやダイエットをしたい人に是非オススメしたいフィットネスジムです。

コスパ最強だからです。

もしジム選びで悩んでいるなら、 料金・設備・システムの観点からとりあえずエニタイムフィットネスに入会で間違いないのではないでしょうか。

詳しく紹介していきましょう。

photo by Ron W

スポンサーリンク

エニタイムフィットネスを選んだ理由

僕は今までゴールドジムに通っていたのですが、ずっと気になっていたエニタイムフィットネスに変えました。早く変えたかったのですが、手続きが面倒くさそうだったので後回しになっていました。。。

僕がエニタイムフィットネスを選んだ理由は主に以下の4点です。

  • 低価格
  • 好立地
  • 24時間営業
  • マシンや設備の充実

最近忙しくなっていたので、平日であれば仕事終わりが遅かったりすると営業時間内にジムに通うのも面倒くさくなって頻度も減ってきていました。そうなるとジムの月会費が勿体無いと感じてきます。

でもジムに行きたい!時間を気にせず通いたい!鍛えたい!

以前から気になっていたエニタイムフィットネスが家の近くにできたので、軽い気持ちで見学しに行ったら 他にもたくさんのメリットがあったので即日入会して、ゴールドジムは即解約してしまいました。

以外に手続きは簡単でした。笑

エニタイムフィットネスのメリットや特徴

僕が実際に利用していて感じるメリットをあげておきます。

24時間年中無休

エニタイムフィットネスは名前のごとくいつでも24時間365日利用できます。これは結構ポイント高め。24時間ジムの最大のメリットですが、僕が通っていたゴールドジムなんかは仕事終わりに行くとかならず混雑しています。特にフリーウエイトのスペースなんかは、常連のゴリマッチョ連中に占領されていたのでなかなか自分のペースで筋トレメニューすることができませんでした。

あと、筋トレマスターの人たちはオールアウトで限界まで筋肉を追い込むのでその時の「フンっ」とか「ウッ」とか「っしゃ」とかの喘ぎ声吐息が気になって筋トレに集中できませんでした。w

エニタイムフィットネスなら好きな時間に行けるので、仕事が遅くなっても深夜0時過ぎとかに通えます。24時間ジムでも18時から22時くらいは一番混雑しているように感じますのでピーク時は避けるようにしています。

筋トレ初心者の人でゴリマッチョ達に埋もれずにこっそりと筋トレをしたい人は、 夜中や朝方に通うのがマシンが空いているのでオススメですよ。

世界中全国どこでも利用可能

エニタイムフィットネスの会員になれば、 国内187店舗(2016/11/23時点)全世界25カ国、3,200以上の店舗で追加料金なしで利用可能です。まだまだ店舗拡大中みたいです。(国内の店舗一覧はこちら

なので、旅行や出張先でもトレーニングや体が動かしたくなったらいつでも利用可能なんです。

ちなみに僕は先日福岡旅行に行った時夜中に中洲でエニタイムフィットネス中洲店を見つけてしまったので、翌朝30分だけ汗流しに行ってみました。(ちなみに、中洲店は一蘭本社の向かいのビルにあります。)↓

エニタイムフィットネス中洲店

エニタイムフィットネスのアプリで全国の店舗を検索可能

エニタイムフィットネスの専用アプリがあるので、全店舗の位置が簡単に検索できます。引越しや旅行先でも簡単に見つけることができます。

エニタイムフィットネスのアプリ

エニタイムフィットネスのアプリ

店舗変更

全国どこの店舗でも利用可能ですが、例えば引越しなどでメインで通う店舗が変わった場合などは気をつけなければなりません。 60日間で元々通っていた店舗より他店に利用実績が多かった場合、利用実績が多い店舗へ在籍が変更となります。

エニタイムフィットネスはフランチャイズで展開されていますので、オーナーによって置いている設備やマシンなどが若干違いますし月料金も違いますので少し注意が必要です。

マシンやフリーウエイトなどの設備がかなり充実している

24時間ジムは一般的なジムより安いので、設備がショボいのではないかと心配になっていましたが、全く逆でした。最新の設備でかなり充実していてびっくりです。

難点をあえて挙げるとしたら、狭いことくらいです。でもそれくらいは仕方ありません。人がいない時間帯を攻めるなど工夫すれば解決できます。

トレーニングマシンやトレッドミル、フリーウエイトは一通り揃っているので一部を紹介。またストレッチコーナーもあるので、ウォームアップとクールダウンも問題なくできます。

エニタイムフィットネスストレッチ

奥のフリーウエイトコーナーは少し狭いですが、夜中に行けばこの通り貸切状態。

img_3242

img_3244

エアロバイクもありますし、有酸素運動をしてい人もどうぞ。

img_3243

端っこにストレッチポールも置いています。体重計も!笑

料金が安い

エニタイムフィットネスの料金

マシン特化型フィットネスジムというコンセプトなので、プールやスタジオはもちろんありません。その分人件費やコストが必要ないので、会員に還元されて月々の料金が安く設定されています。

上述の通りフランチャイズ展開なので店舗のによって設定料金が違いますが、そんなに大差はありません。だいたい7,000円から8,000円くらいの間です。

僕が通っていたゴールドジムは13,000円ほどだったので、 ▲5,000円ほどコストカット可能になります。

これだけの設備で、この価格であれば投資対効果抜群です。

上の写真で僕が契約した時のように割引キャンペーンがある店舗もあるので最寄りのエニタイムフィットネスセンターで確認しましょう。

土足でも大丈夫

これはちょっとびっくり。土足でもOKなんです。ジムの用意ってウェアやシューズと意外と荷物多くなって邪魔ですもんね。エニタイムフィットネスは土足OKなので手ぶらでも行けてしまいます。

僕はコンビニに行く前にジャージにスニーカーでサクッと筋トレして帰ったりしています。(ドロドロのシューズは言語道断!常識内のマナーは守りましょう。)

でもよく見てみると、メンバーの方はちゃんとジム用のシューズとかに履き替えてトレーニングされている人が多いです。

シャワールーム完備

エニタイムフィットネスのシャワールーム

シャワールームもめちゃきれいです。僕は少し潔癖なのですが、ここのシャワーなら大丈夫です。シャワールームの内側から鍵をかけれるので女性の方でも安全です。

夏場などはシャワーだけ浴びに来る人もいるそうですが、好立地な場所にあるので仕事の休憩中とか夜のデート前など確かにありだと思います。
※シャンプーやボディーソープはないので、持参する必要があります。

あとめっちゃおしゃれなドライヤーで髪を乾かせます!

エニタイムフィットネスドライヤー

タンニングマシン(日焼けマシン)もある

エニタイムフィットネス 日焼けマシン

これも僕には嬉しい設備です。

夏は海に行く前に下地づくりで日サロに行ったりしていたのですが、これからはエニタイムフィットネスのタンニングマシンでOK。

立ってタンニングするタイプで10分500円で使用可能です。左側のBOXがコインキットになっています。(500円玉しか入らないので注意)

img_3256

これで中の風を調整します。たまに筋トレをガンガンやった後にタンニングするとクラするので風量強めがおすすめです。

店内の内装はオシャレでキレイ

img_3250

入り口を入ってすぐの受付辺りの壁はこんな感じでオシャレです。

img_3251

あとどこの店舗にもスタッフさん手書きのこんなオシャレなウェルカムボードがあります。

店内の音楽がイケてる

アメリカ発祥だからなのかフランチャイズのオーナーのセンスなのか、僕が行ったことがあるエニタイムフィットネスの店舗のBGMはブラックミュージックでかなりイケてます。スピーカーの音もよく心地よいです。

主に少し前のDMXやJa Ruleの時代のHIPHOPが流れています。

衛生的

マシンを使用することにアルコールティッシュで拭くように啓蒙されているので、会員の皆さんもセルフで一回使用するたびにきちんと汗を拭き取っているので衛生的です。

トレーニーは常識的なんです!

Wi-Fi

Wi-Fiも繋がっています。
ポケモンGOする人はどうぞ。(まだいるのかなw)

入会する方法

一応入会の時はメールか電話で予約が必要みたいですが、僕は気が向いた時に飛び込み訪問しました。キレイな女性の店員の方に飛び込みにもかかわらず丁寧にご対応いただきました。

Web入会もあるみたいですが、最終的には店舗に行って手続きが必要なので初めから店舗にった方がいいです。当日は、丁寧に施設内の見学で説明してくれます。

気に入れば見学当日に入会手続きをして料金も日割り計算になるので、その日から即日利用したいならその日からセキュリティーキーをもらえるのでそのままエニタイムフィットネス利用することも可能です。

セキュリティーキー

セキュリティーキー

え!これが鍵?って感じですけど、オートロックのドアはちゃんと開きます。

支払い方法

月会費のお支払いはクレジットカードは不可なので、口座振替となります。固定費はクレジットカード引き落としができればいいのに。

タトゥー

タトゥーを入れている方のご入会は問題ございませんが、施設内でタトゥーを露出することは一切禁止しております。

これも説明されました。(僕は入ってません)

入っている人はコンプレッションウェアを着るなどして隠しておきましょう。

あとこんなシールもあるみたいです。

その他口コミではデメリットとされていた点

エニテイムフィットネスセキュリティー

スタッフが少ない

スタッフは24時間いてるわけではありません。基本的に日中10:00から19:00頃までは在籍していますが、それ以外はスタッフ不在です。

非常の時は、セキュリティーボタンかセキュリティーペンダントで知らせることができます。

僕が入会した時の店員さんは若いギャルでした。見学の時、一通り案内してくれて「使い方がわからなかったら言ってくださいね。」って言うから試しに教えてもらったら、意外にめちゃちゃんと教えてくれました笑

なのでジムに通うのが初めての筋トレ初心者の人でも安心して通えます。(運が良ければ可愛いギャルに教えてもらえます)

筋トレ初心者がジムでの筋トレメニューは以下を参考にしてください。

【参考】筋トレ初心者がジムでやるべきおすすめメニュー9選!

ロッカーが頼りない

通常のロッカーは鍵なしでただの荷物棚ですが、見えるところにあるので僕は気になりません。別料金を払うと、個人ロッカーを使えるみたいですがそこまで必要はなさそうです。監視カメラも結構な数ついていますので。。

セキュリティーが心配

スタッフも居てない24時間営業なんて物騒な世の中危ないのではないか?と思うかもしれませんが大丈夫です。

会員しか入れないように施錠されていますし、セキュリティーキーに個人のIDが付与されていますので、誰がいつどこの店舗に入ったかのログが残っています。なので何かあった際は、追跡できます。

また監視カメラもいたるところにあるので、悪さは一切できません。

エニタイムフィットネスの利用方法

筋トレは短時間で集中してやるのが効果的です。

せっかくジムを契約したけど長続きしない人は、せっかくジムに来たからとあれもこれもと一回にかける時間をかけすぎで、ジムに行くのが重たくなっていき次第に足が遠のいて解約するというのがほとんどです。

おすすめの利用方法は、短時間で集中して筋トレを済ませて一回あたりの利用時間を短くすることです。そうすればコンビニにいく様な感覚で気楽に通えるので長続きします。

実際エニタイムメンバーの上級者は、例えば今日は背中メインとか分割してメニューを組んでるので30分だけサクッとやって帰る人が多いです。

そのためにはしっかりと理想のボディーラインをイメージしてそれを目標に筋トレメニューを作ることが重要です。以下の記事を参考にして、フィットネスライフを有意義にしてください。

まとめ

いかがでしょうか。

ジム選びで悩んでいるなら、エニタイムフィットネスに入会で間違いないと思いますよ。これから肉体改造を始めようとジムを探している人も、高額なパーソナルジムの前にエニタイムフィットネスに入会して試すのもありかもしれません。

実は、別途有料オプションでパーソナルトレーナーを付けることができるそうです。価格は30分で3,000から4,000円ほどだそうです。

一度、最寄りのエニタイムフィットネスの店舗に確認してみましょう。

今日もRe-MANしよう。

【関連】初めてのジムでの服装は?トレーニングウェアの選び方。メンズ編

筋トレをしたらしっかり栄養補給。それが肉体改造のスピードが変えます。

【関連】筋トレの効果をあげてくれるサプリおすすめ4選。タンパク質の摂取を促す栄養素

こういう人はゴールドジムに向いてるかも

僕はエニタイムフィットネスに変えましたけど、決してゴールドジムが悪いわけではありません。

自分の理想のボディーラインに対してのコスパが良かったからです!

個人的な感想ですがゴールドジムは以下の人が多いのが特徴ですので、そうなりたい人はゴールドジムの方が合ってるかもしれません。

  • トレーナーとベタコン
  • フリーウエイトでガッツリ筋トレ
  • ボディービルダー並を目指す
  • 現役アスリートや格闘家が多い
  • 声をガンガン出してオールアウト
  • ゴリマッチョ達がフリーウエイトエリアを占領

筋トレ初心者には少しハードルが高いかもしれませんね。。

スポンサーリンク

いつもシェア有難うございます。